ステップバーの設計

Home /
Warning: Illegal offset type in isset or empty in /export/sd205/www/jp/r/e/gmoserver/4/9/sd0772449/qulead.co.jp/wp-content/plugins/sitepress-multilingual-cms/sitepress.class.php on line 3743
/ ステップバーの設計
転倒した際に接地するステップ下側に樹脂をオフセット

ステップバーの先端部は、樹脂の埋め込み方を変え、転倒した際に最初に接地するステップ下側にオフセットさせました。
今までさまざまな形状のステップを見てきましたが、このように樹脂をオフセットして配置させたものはなく、世界で初めての試みだと思います!

大きなRを組み合わせた角断面形状

従来のものと全体の形状も大きく変更しました。
断面形状を円形状から、大きなRを組み合わせた角形状に変更し、ブーツのかかとが確実に引っかかるようにしました。
同時に裏側を削り込み、ポケット形状にしてSYNCEDGEのロゴを配置しました。