JOHGI ロゴの加工

Home /
Warning: Illegal offset type in isset or empty in /export/sd205/www/jp/r/e/gmoserver/4/9/sd0772449/qulead.co.jp/wp-content/plugins/sitepress-multilingual-cms/sitepress.class.php on line 3743
/ JOHGI ロゴの加工
デザインへのこだわりでロゴの加工パスを変更

JOHGIは日本の町工場の持つ「技から生まれる美しさ」を大切にしたプロダクトブランド「Factionery」の製品です。
寸法誤差1/100mm以内を目指し 1/1000mmの高精度で切削し、 表面の美しい輝きを生み出しています。
また、Factioneryロゴをオリジナルのロゴへ変更でき、見せたい表情によって加工パスを変えています。

carpロゴの視認性をあげるための加工パス

carp版はお客様の意匠を可能な限り正確に再現するため、輪郭に沿ったパスで仕上げ加工することにより、外形を正確に表現しています。ベタ部分は水平方向に限定した走査線パスで均一に見えるよう加工する事で、一見切削に見えないようにしました。(エッチングやショットブラストのように見えます。)

加工屋のこだわりを見せるための加工パス

通常版は、ブランドのイメージを考えて、加工屋のこだわりを前面に出すよう、ロゴの輪郭に沿ったパスを徐々に内側に徐変させることで、切削痕が目立つようにしました。